長期休み前に

年末年始の休み前に気を付けるべきこと!

福岡市博多駅前のカイロ整体 長野カイロプラクティックです。

 

今回のテーマは、「年末年始の休み前に気を付けるべきこと」です。

来院中の患者様に聞くと

年末年始のお休みは9連休ある方が多いようです。

きっと帰省したり、旅行などいろいろご予定があるかと思います。

しかし、折角の長期休みを無駄にしない為に

筋・骨格の専門家から皆様に気を付けて欲しいことが「二つ」あります!

 

  1. 筋肉疲労を溜め過ぎた状態にしないこと
  2. 内臓の疲労を溜めた状態にしないこと

 

師走は、仕事やプライベートでも忙しくなる時期です。

時間が不規則になったり、それにより寝不足が続いたりして

疲労回復する時間があまり取れない状態だと、どんどん

筋肉が固まって血液の流れも悪くなってしまいます。

 

また、忘年会やクリスマスなど暴飲暴食が増える時期でもあります。

それにより内臓へ大きな負担をかけている方も多いです。

 

そのような状態で多くの方が長期休みを迎えています。

 

お正月休みに入れば、大掃除をしたり帰省するための長時間の移動

朝からみんなでお酒を酌み交わす・・・。

 

休みに入っても筋肉や内臓の負担は減るどころか

逆に増えている方もいます!!

 

筋肉・内臓疲労があると、どんなリスクがあるのか?

 

長期休み中にぎっくり腰・寝違え・慢性腰痛の悪化・肩こりや頭痛が増大したりします。

実は、内臓疲労も腰痛や肩こりを増大する原因にもなります!

「今年の正月は、ぎっくり腰でずっと寝込んでました・・・」

 

そのようなお話を、毎年年明けに聞きます。

お正月は、どこの治療院も休んでいるため

寝込むしかありません・・・。

 

折角の長期休みですので、楽しく有意義な休みにして欲しいです。

その為には、筋肉や内臓の疲労を溜めた状態で長期休みに入らない事。

 

長野カイロプラクティックでは、肩こりや頭痛・腰痛・ぎっくり腰・慢性疲労など

身体の不調で悩んでいる方を根本改善して頂く治療を提供しています。

 

肩こりや頭痛・腰痛には、必ず根本的な原因が存在します。

それを見つけ出し、一時的な症状の緩和を実現するのではなく

肩こりや頭痛・腰痛などから卒業していただきたいと思っています。

 

  • 毎年お正月は、体調悪くなる方。
  • お正月は、沢山お酒飲む予定の方。
  • 大掃除でぎっくり腰をした経験ある方。
  • 長距離移動で、腰が不安な方。

など。

良い年を迎えれるよう体調を整えましょう!

年末年始は、大変混み合います。

早めにご予約をお願いいたします。

 

 

 

 

完全予約制

0924811404

24時間WEB予約

お問い合わせ

アクセス