お悩み別改善法

ジョギングしていて段々腰が痛くなる

ジョギングしている時に腰に痛みがあるの原因

ジョギングしている時に腰に痛みがある原因は、腰が反り過ぎている場合が多いです。
その他、足に原因がある場合もあります。
いずれにしても、正常な骨格からこのような痛みは出ませんが
バランスを少しでも崩していると、腰に負担がかかる場合があります。
日常生活には、問題ない範囲でもジョギングは地面に足を着くと強い反動が足から上へ伝わってきます。(作用反作用の法則)
骨格が正常であれば、地面からくる下からの力と上体からの力で相殺されます。
しかしバランスを崩しているとそれが上手くできず、腰に負担がかかる場合は腰痛に繋がります。
それは、骨盤や背骨のアンバランスや筋肉の問題が絡んできます。
また、足に原因もある場合があります。
足首の捻挫をした経験がある方や魚の目やたこがあることが原因だった方もいます。

ジョギングしている時に腰に痛みがあるの施術方法は

最近は、健康維持などの影響でジョギングをしている方やマラソンに参加される方が増えています。
それと同時に走っていて腰が痛くなる方も多く来院されています。
原因は簡単で、身体のバランスが悪いのが一番多いです。
普段の生活で、腰痛が出ることは殆どないのに数十分走ると、段々と腰が痛くなる方。
これは主に、腰が反りすぎている方が当院には多いです。
元々、腰は少し反っているのが正常なのですが、腰が過剰に反りすぎると、地面から跳ね返ってくる力を腰で受け止めてしまうので過剰に負担が掛かります。
仰向けに寝て、ベットと腰の間に極端に隙間がある方は、間違いなく反り腰です。
そのような方は、腹筋を強化するのがおススメですが、根本的な解決までにはいかない場合があります。
長野カイロでは、バランスを崩している原因を見つけ骨格矯正と筋肉のアンバランスを調整する施術を行っています。
足にも原因がある場合は、その調整も行います。

完全予約制

0924811404

24時間WEB予約

お問い合わせ

アクセス