腰痛・ぎっくり腰

腰が痛いのが1週間続く方へ

10月も後半に入り福岡博多も随分過ごしやい気候になりました。

しかし、過ごしやすくなると不調の方が増えます。

今月も例外なく多くの患者様が来院されています。

それは何故か?

1日の気温差が大きいためです。

これに関しては、以前記事にした「毎年、ぎっくり腰になる方へ」を参照ください。

今月に入り今日のテーマである「腰が痛いのが1週間続いている・・」というお悩みの方が多く来院されています。

その方の殆どが、ぎっくり腰です。

しかし、患者様自身はその自覚があまり無い方が多いです。

その原因の一つとしてぎっくり腰というのは「重いものを持った瞬間にグキッ!と痛めた場合」と

限定的なものという認識をされていることが大きいと思います。

もし、慢性的な腰痛の場合は、症状の増減が日によって変わることが多いです。

そのため腰が痛いのが1週間変わらず続く状態は、炎症・・いわゆるぎっくり腰になっている可能性があります。

 

基本的にぎっくり腰の場合、腰を冷やしていれば1週間程で痛みが軽減または解消します。

しかし、1週間変わらず腰が痛い、または日に日に酷くなっている方は

悪化している可能性がありますので、速やかに専門家に診てもらうことをお勧めします。

 

 

完全予約制

0924811404

24時間WEB予約

お問い合わせ

アクセス